Tabi-Letter.は旅工房から配信されています。
Tabi-Letter. TABIKOBO
「トラベルコンシェルジュの旅モノ語り。」旅慣れたトラベルコンシェルジュが、世界中を共に歩いたモノ。それは、ちょっと便利だったり、独特の工夫がしてあったり、お守りの代わりになったり…。それぞれの愛が込められた、旅のお役立ちアイテムを毎月ご紹介いたします。
写真:旅先の思い出を、すべて詰め込んだスケッチブック。
旅先の思い出を、すべて詰め込んだスケッチブック。必ずスケッチブックを買ってから旅に出ます。絶対行きたいところや持っていくモノのメモ書き、挨拶の言葉などをしっかりと書き込みます。そうして自分なりのガイドブックを作ってから出かけます。旅先では寝る前にはその日にあった出来事や使った切符、カフェの紙ナプキンなんかも好きに貼り付けてゆきます。現地の人に道を聞くときもこのスケッチブックに書いてもらいます。「旅ごとに1冊」がルール。今では、20冊以上も溜まっているんです。(トラベル・コンシェルジュ/アメリカ(カナダ)セクション担当 大西佑未)
トラベルコンシェルジュのわたしの世界遺産
写真:「ニューヨーク ブライアントパーク」での時間。
トラベルコンシェルジュだけが知っている、特別な景色、特別なお店、特別な時間。「わたしだけの世界遺産」をこっそりお教えします。「ニューヨーク ブライアントパーク」での時間。タイムズスクエアの喧騒を抜けたところに、ぽつんとある公園。ここでは、ニューヨーカーも観光客も思い思いのゆったりとした時間を過ごしています。昼は木々の間からエンパイアステートビルが顔を出し、夜はライトアップした街が眺められます。一日中様々な楽しみ方ができるここからの景色が本当に好き。いつでも行けるように、この近くのホテルに滞在していたほど。夏の夜には、無料で映画上映しています。みんな芝生に寝転がりながら自由に楽しんでいるんです。このこじんまりとした公園が、私のニューヨークの原風景です。
(トラベル・コンシェルジュ/アメリカセクション担当 野村充希)
旅先で何よりも思い出に残っているのは、フト見つけた特別な香りだったりします。世界中の街で見つけた香りにまつわるお話を集めました。こころからリラックスできるスリランカのお香。いつまでもずーっと嗅いでいたいくらい、ほんのり甘い香りが心地よいお香です。スリランカでは寺院をはじめ、あちこちで炊かれているスタンダードな香り。もともとはお土産として買ってきたのですが、今では無心になりたいときやリラックスしたいときに、なくてはならないアイテムです。お休みの日には、お気に入りの静かな音楽をかけてお香を焚き、スリランカで出会った人や旅先での出来事をゆったりと思い出して過ごすこともしばしば。またスリランカに行ったときには買い足したいなと思っています。(トラベル・コンシェルジュ/南アジアセクション担当 品田朝美) トラベルコンシェルジュの旅は香りに誘われて
ワインの旅へ
ワインはお好きですか?ワインがお好きな方も、これから好きになる方にもおすすめな、ワインにまつわるお話を毎号特集いたします。ワインの産地として有名なフランス・ボルドーで毎年9月に行われるフルマラソン「メドックマラソン」をご存じですか?メドックの平野に広がる葡萄畑やワイン生産者の屋敷「シャトー」の敷地内を駆け抜けます。途中、20か所以上もの給水所でふるまわれるのは、なんとワイン!参加者は全員仮装しなければならない、優勝者には体重と同じ量のワイン、完走者にはワイン1本が贈られるなど、さまざまな趣向が凝らされたお祭り騒ぎのマラソン大会です。今年も旅工房では「マラソンを楽しむ、ワインを楽しむ、人生を楽しむ」をテーマに参加者同士のチームワーク重視のツアーを開催します。ご興味ある方はぜひご参加ください。
詳細はこちら
公式サイト トラベル・コンシェルジュの紹介 読者限定クーポン 夏休み特集
2013.3.04
Tabi-Letter.の登録と解除について
■本メールマガジンは旅工房ニュースレターを購読登録したお客様、弊社をご利用になられたお客様で、情報配信を承諾いただいたお客様のみに自動配信しております。
登録した覚えがないのにメールが届く場合は、大変お手数ですが解除手続きをご自身で行っていただくか、
info@tabikobo.comまでご連絡ください。
■メールマガジン配信停止についてはhttps://www.tabikobo.net/magazine/までお願いいたします。
※ご入力の際は、十分ご注意いただきますようお願いいたします。
■ご連絡・お問い合わせは、info@tabikobo.comまでお願いいたします。
TABIKOBO こころ動かす、旅をもっと。旅工房。