Tabi-Letter.は旅工房から配信されています。
Tabi-Letter. TABIKOBO
「トラベルコンシェルジュの旅モノ語り。」旅慣れたトラベルコンシェルジュが、世界中を共に歩いたモノ。それは、ちょっと便利だったり、独特の工夫がしてあったり、お守りの代わりになったり…。それぞれの愛が込められた、旅のお役立ちアイテムを毎月ご紹介いたします。
写真:気分晴々。ポップなカラーの折り畳み傘。
【気分晴々。ポップなカラーの折り畳み傘。】その傘と出会ったのはニューヨークの地下鉄の駅構内。メトロのラインを記すアルファベットや数字をあしらったデザインに一目惚れ。青や黄色などがカラフルなチョコレートを散らしたみたいで、アメリカらしいところが気に入っているのです。折り畳めるから旅先でもとても便利。海外で使っていたら、「その傘、とてもキュートだね」って声をかけられたこともあります。雨ふりの旅でも、わたしの気持ちを明るくさせてくれる傘です。(トラベル・コンシェルジュ/アメリカセクション担当 野村充希)
トラベルコンシェルジュのわたしの世界遺産
写真:石垣島の雄大なさとうきび畑。
トラベルコンシェルジュだけが知っている、特別な景色、特別なお店、特別な時間。「わたしだけの世界遺産」をこっそりお教えします。【石垣島の雄大なさとうきび畑。】大学2年生の夏休みのこと。石垣島で3週間ほど農場のお手伝いをしたことがありました。仕事はゴーヤーの収穫や牧草運び。照りつく太陽の下で汗まみれで働いて、フッと息を抜いたとき、目の前には雄大なさとうきび畑。風になびく鮮烈な緑色がとっても幻想的で忘れられません。夕暮れどきには真っ赤に染まり、ノスタルジックな雰囲気。ちょっと疲れたときにフト思い出す、わたしの大事な原風景です。(トラベル・コンシェルジュ/南アジアセクション担当 品田朝美)
旅先で何よりも思い出に残っているのは、フト見つけた特別な香りだったりします。世界中の街で見つけた香りにまつわるお話を集めました。【インドで、カレーの香りに包まれて。】21歳の頃、バックパッカーとしてインドを訪れました。大好きなインドカレーですが、毎日だとさすがにちょっと飽きてしまって…。中華風のレストランを見つけて、胸をなでおろすように店内へ。オムライスがあったので、これにしようとオーダーしました。久しぶりのカレー以外のメニューに心躍らせていたのですが、「いただきます」とふわふわのたまごを割ると中からはカレー味のライスが(笑)。それからは、気持ちを切り替えてカレーを思いっきり楽しむことにしました。もちろん今でもインドカレー、大好きです。(トラベル・コンシェルジュ/ヨーロッパセクション担当  多田清花) トラベルコンシェルジュの旅は香りに誘われて
ワインの旅へ
ワインはお好きですか?ワインがお好きな方も、これから好きになる方にもおすすめな、ワインにまつわるお話を毎号特集いたします。【一生の思い出。ワインを飲みながら走るフルマラソン。】皆さま今年の夏休みの予定は立ちましたでしょうか。ワイン好きもしくはマラソンやジョギングなどランニングを趣味とされている方には、フランスで9月に行われるメドックマラソンへの参加のご検討をお勧めします。メドックマラソンはワインの世界的な産地、ボルドーの一流シャトー(ワイナリー)を走り抜けていく、フルマラソンの大会です。20ケ所を超える給水所でボルドー産のワインが出てくることで世界的に有名な大会です。毎年多くの日本人が参加しているのですが、近年日本人の参加者が増加し、航空券やゼッケンの確保が難しくなり始めています。参加者のチームワークを重視する旅工房では、今年も「メドックマラソン参加チーム」を募っています。ご興味あればぜひお問い合わせください。
詳細はこちら
公式サイト トラベル・コンシェルジュの紹介 読者限定クーポン 旅を綴る雑誌「Destination.」
2013.6.12
Tabi-Letter.の登録と解除について
■本メールマガジンは旅工房ニュースレターを購読登録したお客様、弊社をご利用になられたお客様で、情報配信を承諾いただいたお客様のみに自動配信しております。
登録した覚えがないのにメールが届く場合は、大変お手数ですが解除手続きをご自身で行っていただくか、
info@tabikobo.comまでご連絡ください。
■メールマガジン配信停止についてはhttps://www.tabikobo.net/magazine/までお願いいたします。
※ご入力の際は、十分ご注意いただきますようお願いいたします。
■ご連絡・お問い合わせは、info@tabikobo.comまでお願いいたします。
TABIKOBO 20TH ANNIVERSARY