Tabi-Letter.は旅工房から配信されています。
Tabi-Letter. TABIKOBO
「トラベルコンシェルジュの旅モノ語り。」旅慣れたトラベルコンシェルジュが、世界中を共に歩いたモノ。それは、ちょっと便利だったり、独特の工夫がしてあったり、お守りの代わりになったり…。それぞれの愛が込められた、旅のお役立ちアイテムを毎月ご紹介いたします。
写真:飛行機に乗るのがもっと好きになる、旅客機図鑑。
【飛行機に乗るのがもっと好きになる、旅客機図鑑。】卒業旅行でワシントンD.C.にある航空宇宙博物館を訪れたときのこと。戦闘機から旅客機、なんと宇宙船がそのまま展示されている飛行機好きにはたまらない博物館なのですが、その博物館のミュージアムショップで購入しました。海外の機体はもちろん北海道の航空会社まで載っているのが面白いところです。これから旅に出る方は、ぜひこの本で、自分の乗る機体をチェックしてからお出かけしてみてください。飛行機に乗るのがもっと楽しく、長いフライトもなんだかわくわく楽しめますよ。(トラベル・コンシェルジュ/ヨーロッパセクション担当 伊東智之)
トラベルコンシェルジュのわたしの世界遺産
写真:「バリ島・ウブド市場」の活気あふれる人々。
トラベルコンシェルジュだけが知っている、特別な景色、特別なお店、特別な時間。「わたしだけの世界遺産」をこっそりお教えします。【「バリ島・ウブド市場」の活気あふれる人々。】モンキーフォレストを抜けたところにあるウブド王宮の目の前にあるのがウブド市場。わたしはここでローカルな人々とのコミュニケーションを楽しむことが多いです。日本ではなかなか味わえない値切り交渉をしたり、お土産を探したり。活気づく市場でショッピングしていると、なんだか元気をもらえるのです。今はちょうど市場の半分を工事しているところ。リニューアルしたら、ますます活気づいた市場になるといいなと思ってオープンを心待ちにしています。(トラベル・コンシェルジュ/バリ島セクション担当 村田エリカ)
旅先で何よりも思い出に残っているのは、フト見つけた特別な香りだったりします。世界中の街で見つけた香りにまつわるお話を集めました。【思わず体が動き出す、スイスの美味しい空気。】普段あまり運動をしないわたしが、積極的にトレッキングをしたくなるくらい魅力的なのがスイスの空気の香り。一面に広がる黄色やピンクの花、緑色に生い茂る木々、エメラルドグリーンに輝く湖…ハイジの世界を切り取ったような光景の中を散歩するのは、身も心も澄んでゆく気がします。無味無臭のはずの空気なのに、美しい景色の効果か、なにか特別な感じがします。この透明感あふれる空気を楽しみたくて、何度もスイスを訪れています。(トラベル・コンシェルジュ/ヨーロッパセクション担当 矢吹裕美) トラベルコンシェルジュの旅は香りに誘われて
ワインの旅へ
ワインはお好きですか?ワインがお好きな方も、これから好きになる方にもおすすめな、ワインにまつわるお話を毎号特集いたします。【青空、太陽、そして広がるぶどう畑】フランス、イタリア、スペイン、チリ、アルゼンチン、オーストラリア、ニュージーランド。世界中に点在する主要なワイン産地で共通しているもの、それは気候です。世界中の主要なワイン産地が、春から秋に晴れ渡り冬に雨が降る、地中海性気候に属しています。ワイン産地を訪れる際は、冬さえ避ければ、多くの場合晴れ渡った青空、眩しい太陽、そして果てしなく続く緑色のぶどう畑のある風景を満喫することができます。この景色を見ると、ワインという飲み物が太陽と土からの贈り物であることを実感できるはずです。名所・旧跡を巡るのも一つの旅の楽しみですが、他に何もない広大なぶどう畑の真ん中に身を置いて静かにワインを飲むのも、大人の楽しみの一つです。
詳細はこちら
公式サイト トラベル・コンシェルジュの紹介 読者限定クーポン 旅を綴る雑誌「Destination.」
2013.9.4
Tabi-Letter.の登録と解除について
■本メールマガジンは旅工房ニュースレターを購読登録したお客様、弊社をご利用になられたお客様で、情報配信を承諾いただいたお客様のみに自動配信しております。
登録した覚えがないのにメールが届く場合は、大変お手数ですが解除手続きをご自身で行っていただくか、
info@tabikobo.comまでご連絡ください。
■メールマガジン配信停止についてはhttps://www.tabikobo.net/magazine/までお願いいたします。
※ご入力の際は、十分ご注意いただきますようお願いいたします。
■ご連絡・お問い合わせは、info@tabikobo.comまでお願いいたします。
TABIKOBO 20TH ANNIVERSARY