Tabi-Letter.は旅工房から配信されています。
Tabi-Letter. TABIKOBO
「トラベルコンシェルジュの旅モノ語り。」旅慣れたトラベルコンシェルジュが、世界中を共に歩いたモノ。それは、ちょっと便利だったり、独特の工夫がしてあったり、お守りの代わりになったり…。それぞれの愛が込められた、旅のお役立ちアイテムを毎月ご紹介いたします。
写真:旅を毎日思い出せますように。冷蔵庫にマグネット。
【旅を毎日思い出せますように。冷蔵庫にマグネット。】自分へのお土産にはマグネットを買うようにしています。お土産モノって、大事にしまったまま忘れてしまったりすることが多いのですが、マグネットなら冷蔵庫に貼っておけば機能的。毎日見るたびに旅のことを思い出せます。だんだんと冷蔵庫がマグネットでいっぱいになると、それだけ思い出が増えたと思えて、なんだかうれしいのです。ひとつのものにこだわって、世界の街で探し歩くと旅がもっと豊かになるような気がします。(トラベル・コンシェルジュ/法人営業担当 山本淳平)
トラベルコンシェルジュのわたしの世界遺産
写真:ハワイ・ダイヤモンドヘッドから見る大迫力のパノラマビュー。
トラベルコンシェルジュだけが知っている、特別な景色、特別なお店、特別な時間。「わたしだけの世界遺産」をこっそりお教えします。【ハワイ・ダイヤモンドヘッドから見る大迫力のパノラマビュー。】火山によってできた大きなクレーターのようなくぼんだ山、それがハワイの象徴「ダイヤモンドヘッド」です。ごつごつした山肌の中を40分間もくもくと登ってゆきます。いよいよ頂上が近づき螺旋階段を昇りきった先、そこにあらわれるのはワイキキが一望できる開放的な景色。頂上から海を見ていると、ある地点で色が変わっていることに気が付きます。それは、海底に沈む一面のサンゴ礁!エメラルドグリーンと深い青がマーブル模様のように溶けあう光景は、トレッキングの疲れも忘れてしまうほど感動を与えてくれます。 (トラベル・コンシェルジュ/マーケティングマネージャー 戸田万理)
旅先で何よりも思い出に残っているのは、フト見つけた特別な香りだったりします。世界中の街で見つけた香りにまつわるお話を集めました。【さまざまに香る、南の島の柔軟剤。】はじめてのバリ島で不思議だったのは、カフェのおしぼりからすごく良い香りがしたこと。あまりに良い香りだったので、店員さんに聞いてみたら「モルト」という定番の柔軟剤を使っていることが分かりました。探しに行ったローカルのスーパーには、フローラルな香りから柑橘系まで、さまざまな香りが揃っていました。バリ島を訪れるたびに違う香りを買い求めています。バリ島での思い出がふっとよみがえる、とてもすてきな香りです。(トラベル・コンシェルジュ/バリ島セクション担当  村田エリカ) トラベルコンシェルジュの旅は香りに誘われて
ワインの旅へ
ワインはお好きですか?ワインがお好きな方も、これから好きになる方にもおすすめな、ワインにまつわるお話を毎号特集いたします。【現地にしかないものを探してみる】例えば、京都に行くとお土産として多くの茶器や織物があるように、ワインの産地にはそこにしかないようなワイングッズやお土産があります。例えば、カリフォルニアのナパバレーでは、カベルネ・ソーヴィニョンというぶどうの名前をもじった「カベルネ・ソーピニヨン」という、グレープシードオイル(ぶどうの種から取れる油)からできた石鹸を見つけることができます。そのほか、日本には入って来ていないようなワインバッグ、ワインオープナー、グラス、デキャンタなどを見つけることができます。一つ一つは何ということのない小さな物ですが、日本に帰ってワインを飲むときにこれらのグッズを使うと、訪れた土地のことや、ワインの裏側にある風景まで思い出されて、とても幸せな気持ちになります。
詳細はこちら
公式サイト トラベル・コンシェルジュの紹介 読者限定クーポン 旅を綴る雑誌「Destination.」
2013.11.6
Tabi-Letter.の登録と解除について
■本メールマガジンは旅工房ニュースレターを購読登録したお客様、弊社をご利用になられたお客様で、情報配信を承諾いただいたお客様のみに自動配信しております。
登録した覚えがないのにメールが届く場合は、大変お手数ですが解除手続きをご自身で行っていただくか、
info@tabikobo.comまでご連絡ください。
■メールマガジン配信停止についてはhttps://www.tabikobo.net/magazine/までお願いいたします。
※ご入力の際は、十分ご注意いただきますようお願いいたします。
■ご連絡・お問い合わせは、info@tabikobo.comまでお願いいたします。
TABIKOBO 20TH ANNIVERSARY