Tabi-Letter.は旅工房から配信されています。
Tabi-Letter. TABIKOBO
「トラベルコンシェルジュの旅モノ語り。」旅慣れたトラベルコンシェルジュが、世界中を共に歩いたモノ。それは、ちょっと便利だったり、独特の工夫がしてあったり、お守りの代わりになったり…。それぞれの愛が込められた、旅のお役立ちアイテムを毎月ご紹介いたします。
写真:10年間、ずーっと一緒に旅したバッグ。
【10年間、ずーっと一緒に旅したバッグ。】10年以上前に日本で購入しました。シンプルでなんでもないバッグですが、強くて丈夫。ほつれたりしないから、ずーっと使っています。スーツケースの上に乗せてもピタっとおさまるサイズ感も便利。最初はとくにこだわりがあったわけではなかったのですが、10年以上どこの国に行くにも一緒のバッグだから、今では手放せない愛着のあるバッグになりました。思い出がたくさん詰まったすてきなバッグです。(トラベル・コンシェルジュ/ヨーロッパセクション担当 矢吹裕美)
トラベルコンシェルジュのわたしの世界遺産
写真:カナダ・トロントのオンタリオ湖畔にあるベンチ。
トラベルコンシェルジュだけが知っている、特別な景色、特別なお店、特別な時間。「わたしだけの世界遺産」をこっそりお教えします。【カナダ・トロントのオンタリオ湖畔にあるベンチ。】朝早くにわたしはドーナッツとコーヒーを買って出かけます。特になにをするわけでもなく、ただベンチに座ってぼーっと湖を眺め、ときどきコーヒーを口にして過ごします。するとカナダ人はフレンドリーな方が多いので、ジョギングや散歩途中の方がベンチの横に座って話しかけてくれたりします。短期の旅行でも、この土地ならではの、のんびりとした雰囲気を味わうことができるオススメの場所です。時期によってはリスなどのかわいい動物に出会えたりもしますよ。(トラベル・コンシェルジュ/カナダセクション担当 大西佑未)
旅先で何よりも思い出に残っているのは、フト見つけた特別な香りだったりします。世界中の街で見つけた香りにまつわるお話を集めました。【プロヴァンスの匂い袋で、どこでもリラックス。】フランス・プロヴァンス地方で見つけたラベンダーが詰まっている匂い袋。いつもカバンの中に入れておいて、ちょっと疲れたときなどに、香りを楽しんでリラックスしています。フランスはとっても繊細ですてきな香りが見つかる国。特にプロヴァンス地方のグラースという街は香水工場があることで有名です。ぜひ、自分好みの香りアイテムを探していただきたいと思います。(トラベル・コンシェルジュ/ヨーロッパセクション担当 中川靖之) トラベルコンシェルジュの旅は香りに誘われて
ワインの旅へ
ワインはお好きですか?ワインがお好きな方も、これから好きになる方にもおすすめな、ワインにまつわるお話を毎号特集いたします。【誰も行ったことのない、自分だけの小さな宿を見つける】ワイン産地である、ボルドー、ブルゴーニュ、ナパバレーなどには、他の都市にあるような大型のホテルのほかに、シャトーホテルやInnと呼ばれる、部屋数が10〜20ほどの小さくて、アットホームな宿を見つけることができます。これらの宿では、到着時にワインを出してくれたり、近くの有名レストランを予約してくれたり、と滞在者がワインを楽しむためのきめ細やかなサービスを提供してくれることが特徴です。また、旅行会社のパッケージツアーなどでは訪れることができない宿が多いため、あなただけの特別な思い出を造ることができるかも。そんな小さな宿を見つけたいときは、旅工房のトラベルコンシェルジュにご相談ください。
詳細はこちら
公式サイト トラベル・コンシェルジュの紹介 読者限定クーポン 旅を綴る雑誌「Destination.」
2013.12.12
Tabi-Letter.の登録と解除について
■本メールマガジンは旅工房ニュースレターを購読登録したお客様、弊社をご利用になられたお客様で、情報配信を承諾いただいたお客様のみに自動配信しております。
登録した覚えがないのにメールが届く場合は、大変お手数ですが解除手続きをご自身で行っていただくか、
info@tabikobo.comまでご連絡ください。
■メールマガジン配信停止についてはhttps://www.tabikobo.net/magazine/までお願いいたします。
※ご入力の際は、十分ご注意いただきますようお願いいたします。
■ご連絡・お問い合わせは、info@tabikobo.comまでお願いいたします。
TABIKOBO 20TH ANNIVERSARY